おうちの相談窓口

注文住宅を建てたいと思った時に、最初は近隣にある住宅展示場に行きました。

初めて行った住宅展示場はどこをまわってもテンションが上がりました。

あそこもいい!こっちもいい!楽しくてしょうがなかったのですが、5.6社のハウスメーカーを見たあたりから、そういえばどこのハウスメーカーも自分の住宅のいいところしか言わない、、、これでは決めることができない、ということに気付き始めました。

注文住宅評判サイトなども参考に見ました。

そしてだんだんテンションが下がっていき、注文住宅を建てること自体面倒な気持ちになっていきました。

しばらく家づくりを考えるのは中断しよう、という話をしていた時に、買い物に行ったショッピングセンターに入っていたおうちの相談窓口(ららぽーと立川立飛店)を知りました。

もしかしてここなら中立の立場での話を聞かせてもらえるかもしれないと思い、相談させてもらいました。

おうちの相談窓口では我が家の希望や今までの経緯を聞いてもらい、そこからいくつかのハウスメーカーを紹介してもらいました。

中には全く知らなかった地元の工務店のようなメーカーもあり、目からウロコの情報がもらえました。

他にも、効果的な住宅展示場の回り方、他のお客様の具体的な体験談、土地の選び方など住宅展示場だけでは知ることができなかったことを教えてもらいました。

多くの人は一生に一度の家作り。慎重にならなければいけないけれど、慎重になり過ぎたら家作りは進まないし、いつの間にか疲れてきてしまいます。

楽しみがストレスになってしまうこともあります。

もし今、家作りを投げ出してしまいたくなったり、もう一生賃貸のままでいいかも、と思っている方は中立の立場でたくさんの情報を持っている無料住宅相談に行ってみることをお勧めします。

また我が家のような失敗をしないように、家作りを考え始めた時は住宅展示場よりもまず先に無料住宅相談会に行ってみるといいと思います。

先に知識をインプットした上で住宅展示場をまわると無駄な労力を使わずに済みます。